葉酸欠乏症の症状について

葉酸が体内に不足すると“葉酸欠乏症”という病気を発症します。
単純に、葉酸が不足して起きる症状ですので治療方法としては葉酸を摂取するしか
ないわけですが、葉酸が体内に不足すると様々な点で体に変化が起こります。

 

まず1番分かりやすい症状が“悪性貧血”です。
貧血・・・というと、鉄分が不足して起こる貧血症状が思い浮かぶかもしれませんが、
葉酸が不足して起きる貧血は鉄分の不足ではなく、葉酸が体内に足りていない状態ゆえに
血液中の赤血球が正常に作り出されなくなり、通常のサイズより大きくなってしまうのです。
大きくなった赤血球は本来の役割である血液と共に体内に酸素を送りだすという
作業ができなくなるため、体が酸欠状態となり、貧血のような症状が出てくるわけです。

 

立ちくらみを起こしたり、めまいがひどくなったり、息切れがしたり頭痛を起こしたりというのが
この悪性貧血の症状となります。

 

また、葉酸は体の細胞の生成に必要な栄養素であると同時に、体の粘膜を健康に保つ役割を
持っているということもあり、不足すると細胞が正常に作り出されなくなりますので粘膜もどんどん
不健康な状態になり、傷ついたり荒れたりしても修復されず口内炎ができたり胃潰瘍になったり
するということもあるのです。

 

そして、妊娠している女性が葉酸欠乏症となると細胞分裂を手助けする葉酸がなくなってしまうということで、
胎児の細胞分裂が正しく行われなくなり先天的な病気を引き起こす原因にもなってしまうのです。

 

こういった症状が葉酸欠乏症の主な症状となります。
葉酸が不足しているのかどうかというのは、自分では判断することはできません。
葉酸がどんな食品に含まれているのかいちいち確認している人は少ないでしょうし、
気にしている人はまず不足することはないでしょう。

 

また、普段から鉄分が足らず貧血気味であったり、疲れやストレスなどですぐ口内炎ができてしまう人も
いるわけですからこれらの症状で“葉酸欠乏症だ!”と気づくことが出来る人はほとんどいません。

 

上記のような症状に悩まされるようになったらまずは病院で診察を受けることをお勧めします。
何でもない、疲れているだけ・・・と楽観視していると、どんどん症状がひどくなってしまいます。

 

葉酸の役割とは?

葉酸はよく妊娠中の女性にとってもとても重要な栄養素であると言われています。
確かにこれは本当のことで、妊娠中の女性または妊娠を希望する女性にとっては
葉酸は必要不可欠なものです。

 

これは胎内で成長を続ける胎児の発育を補助する役割があるからで、最近ではダウン症の予防に
効果があるといわれていることもあり、一層妊婦さんの葉酸の摂取が推進されているほどです。
ですが、だからといって葉酸が妊娠中の女性や胎児だけにのみ必要というわけではありません。
妊娠していない女性や男性にも、葉酸はとても重要な栄養素と言えるのです。

 

アミノ酸を作り出し、赤血球の生成を補助する役割を担っていたり、体の代謝を良くする役割を担うなど、
健康で過ごせるために大切な働きをしてくれる栄養素ともいえ、葉酸が足りなくなると赤血球が足りずに
貧血になってしまうなどの症状が出てきます。

 

また、体内の粘膜・・・内臓壁や見える場所ですと目や舌など・・・を健康な状態に保つ働きや、
更にはガンの予防にもなるという研究結果も出ているので、体にとって必要不可欠な栄養素であると言えるわけです。

 

食品から摂取することも可能なのですが、妊婦さんなどが摂取するように勧められることもあるサプリなどで
体に必要な摂取量を得るという方法などもあり、最近では摂取が難しいものではなくなってきました。
葉酸が不足すると体に様々な異変が起こることになりますので、決して自分には関係ないことだと思わずに、
しっかり毎日必要な量を摂取できるよう心がけるようにしましょう。

 

葉酸が不足する原因は様々

葉酸が人の体にとって不足してしまうという場合には様々なケースが考えられます。

 

まず1番分かりやすいのは、葉酸が含まれる食品を一切とらないことからくる葉酸の不足。
そして、何らかの体の変化により、体内に必要とされる葉酸量が変化し、それに摂取する量が
ついていかないことによる不足。こういう言い方をすると難しいかもしれませんが、
妊娠した女性や授乳中の女性にとってはそうでない女性や男性と比べて
圧倒的に多い量の葉酸が必要となります。

 

そんな状態であるにも関わらず、摂取する量が妊娠前と
変わらない状態であると葉酸不足に陥ってしまうわけです。

 

また、アルコールの過剰な摂取というのも葉酸不足になる原因の1つであるとされています。
これは、アルコールの成分が葉酸の体内へ吸収されるという流れを邪魔してしまうからであり、
そうなると体内に蓄積された葉酸もどんどん減少させられてしまい、結果的に体内での葉酸の
貯金までがゼロになり、養蚕不足になるからなのです。

 

他にも、ピルを飲んでいる場合には葉酸の吸収率が悪くなり、不足しがちになりますし、
下痢を起こしていたりビタミンが足りていないような状態であったりすると、葉酸が体外に排出され
やすくなってしまうので結果的に葉酸が体内に欠乏しているという状況が出来上がってしまうわけです。

 

元々、葉酸というものは人の体にはほんの少ししか溜め込むことができないものです。
そのため、きちんと毎日決められた量を摂取していないと、不足しやすい栄養素であると言えます。
自分の体にとって必要な1日の葉酸摂取量をしっかり把握し、特に妊娠初期は葉酸サプリで0.4g以上を摂取し葉酸欠乏症を予防するようにしましょう。

 

そして、アルコールなどは過剰に摂取することを控え、
体の中に溜め込めている状態の葉酸を守ってあげましょう。

 

 

2014/07/31 13:39:31 |
自分の体内に葉酸がどれだけあるか?不足しているかどうか?などということは、自分で気づくことはできません。普段全く貧血を起こすことがない人などは、葉酸が不足してしまったことによって突然貧血気味になるなどすればすぐに気づけるのではと思いますが、元々貧血気味な人ですと葉酸不足による悪性貧血に気づけないこともあるわけです。そういうとき、何か目に見える変化があれば・・・と思うかもしれませんが、実はあるのです。葉酸が欠乏することによって発症する葉酸欠乏症。これにかかっているかもしれないことを目で確認できる方法はずばり“髪”です。ビタミンB12と葉酸が不足すると、髪を黒くするのに作用するチロシンという栄養素...
2014/07/31 13:38:31 |
葉酸欠乏症にかかってしまった場合に、病院で治療を行うことになると一体どんな治療法を行うのでしょうか?簡単にいえば、これは葉酸欠乏症を治療するには葉酸を摂取するしかないので、病院としても食事療法やサプリメントの使用を勧める程度しか打つ手がないのが事実です。とはいえ、見ただけで葉酸欠乏症であるかどうか判断はできないので、きちんと検査を行うところから始まります。血液を採取して、血液検査を行うことで体内の葉酸の量を数値として確認し、葉酸欠乏症であるかどうかを判断することになります。これで、葉酸欠乏症と診断された場合には治療を受けることになるのですが、先ほど最初にいったような食事療法において、医師から“...
2014/07/31 13:37:31 |
葉酸欠乏症にならないためには、とにかく食事に気をつけるというのが1番になります。サプリメントに頼る手もありますが、とはいえ自然由来のサプリでないと過剰摂取になってしまった際に副作用があったりと怖い面もあります。ですから、食事で葉酸不足を解消できればそれが1番ということになるわけですが、葉酸は体内に溜め込むことができないですとか、食事だけの摂取は難しいなどという話が出てくるわけで、食事だけで摂取するのはかなり大変なのでは?かなり気を使わなければ食事だけで摂取は難しいのでは?などと不安になってしまう人も多いでしょう。ですが、実際には“一般的な”食事を規則正しくとっていれば基本的には葉酸が体内に不足...
2014/07/31 13:37:31 |
葉酸は水溶性であるなど、非常に不安定な栄養素であり、だからこそ食事での摂取が難しいと思われてしまうわけですが、そこで役立つのがサプリメントです。最近では葉酸の配合されているサプリメントも非常に種類が豊富になってきており、自然派サプリメントもたくさん販売されています。とはいえ、どうしても自然派の葉酸サプリメントは高額であったりしますので、使用するサプリメントは使用方法にだけ注意しておけば問題はないでしょう。ただし、ここで注意しなければいけないのは葉酸と相性の悪いものに関してです。例えば、抗てんかん薬として使われているフェニトインという薬に関しては、葉酸が効果を消してしまう恐れがあるので同時の摂取...
2014/07/31 13:37:31 |
バランスの良い食生活は、健康的な体を手に入れ、健康に毎日を過ごすためには欠かせないものです。そして、このバランスの良い食生活というのは葉酸欠乏症の予防に関しても同じように言えるものになります。葉酸が不足することが原因で起こる赤血球が大きくなってしまうことで体内が酸欠状態になる悪性貧血ですが、これは葉酸だけしっかり摂取していても防ぐことができないものなのです。赤血球を守るために、そして正常な赤血球をつくりだすために葉酸と同じくらいしっかりと摂取することが重要となるビタミンB12。葉酸を摂取していも、ビタミンB12が不足していればやはり正常な赤血球がつくられず悪性貧血を発症します。そのため、どちら...
2014/07/31 13:37:31 |
葉酸が体に不足してしまうと、様々な体調への異変が生じるため、不足しないように食事やサプリメントでしっかり補うことが必要となってくるわけですが、だからといって1日に必要な葉酸の摂取量をきちんと調べずに“大体これだけとっておけば大丈夫なんじゃないか?”と適当に摂取していると、それはそれで大きな問題となります。というのも、葉酸は、不足してしまうのも良くないのですが、過剰に摂取するのも同じように良くないとされているからなのです。とはいえ、葉酸は水溶性であり、過剰に摂取してしまっても一般的な成人であれば尿と一緒に体外に排出されてしまいます。ですから、そこまで必死になって摂取量を意識する必要はないと言えま...